ファンタジー

更新日:

神様のヒトミ

連載中:146話

作者:さとう

  • お気に入り

    198

  • いいね

    159

  • コメント

    1

あらすじ

  高校入学から1ヶ月。クラスメイトの名前も曖昧なまま、神世藍斗(かみよの あいと)たち陸上部員は、移動中のバス事故でその短い生涯を閉じる
  しかし藍斗たちはただでは死なず、【救世主】として蘇り、特殊な【異能】をその身に宿して、人間族と魔帝族の争いが起きている世界を救うために戦うことになってしまう
  部員たちは特殊で強力な【異能】を宿すが、藍斗に宿ったのは『森羅万象』という鑑定眼だけ
  しかも、転移した先は得体の知れない〔毒の森〕で、一緒に転移した仲間と離れ離れに
  更に、そこに潜む魔獣に片目を潰され、唯一の【異能】も上手く使えなくなってしまう
  傷つき倒れ、そんな藍斗を救ったのは、敵である魔帝族だった
 
  魔帝族に救われた藍斗は、生きる為に身体を鍛え上げ、格闘技と魔術を習得する
  そして魔帝族の優しさに触れ、救世主とは何かを考え迷ってしまう
  仲間たちの場所へ帰れば、救世主として魔帝族と戦わなければならないし、このまま魔帝族と一緒に居れば、救世主たちや人間が攻めてくる
 
  2つの世界で悩む藍斗の元に、救世主たちが迫り来る
  藍斗を救った魔帝族と、魔帝族を滅ぼす為に戦う救世主
 
  そして、藍斗は『開眼』する 

全文表示

エピソード一覧

「神様のヒトミ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品