推理

更新日:

自首した男

連載中:7話

作者:山本正純

  • お気に入り

    1

  • いいね

    0

  • コメント

    0

あらすじ

 代議士殺害から二十四年後に自首した男!政界に潜む巨悪に刑事が挑む。---
 昭和六十三年、残暑が残る季節に一人の男が自宅の庭に代議士の遺体を埋めた。
 それから二十四年後、その男が警視庁に自首してきた。木原刑事は時効だから逮捕できないというが、自首してきた男は海外に移住していたため、まだ間に合うと主張。
 男の供述通り、自宅から白骨化した遺体と凶器と思われる血痕が付着した包丁が見つかるが、彼は犯行動機を語ろうとしない。
 さらに、男が殺したと主張する代議士は病死として処理されていた。
 
 

全文表示

「自首した男」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「推理」の人気作品