アチャ先生の紅花恋占い②

小島宗英

医食同源とダイエット

 ここで、勝田日菜子の心得帖です。我が勝田家に代々伝わる教えです。私たちは
『医食同源』をかなり意識しています。人間の身体は食べるものと水分で出来ているのです。考え方や心というものは胸にあるもののように思えて実は脳という器官が働いている訳です。また、目には見えないものが作用しているのかもしれませんが・・・。
 お菓子もたまには食べたい。でも、まずは基本の三食。朝餉、昼餉、夕餉です。食べることは生きる事。出されたものに心から感謝して手を合わせて食べる。日本の昔ながらの教えです。おいしいもの、つまり栄養がきっちりと採れると心が楽しくなってきたり、視野を広く持つことができるようになるのです。
 それでも、自分で料理をすることができないという方には、今はスーパーでもチンするだけでバランスの良い食事が食べられるようなチルド製品も出来ています。
 ダイエットに関して触れておきます。過度のダイエットは心をあまりに蝕みます。でも心の調子を崩している方は心に目を向けたくないせいなのか身体の美しさを求めがちのように思います。私は極端に痩せている人よりは少々太っている方の方が幸福感に包まれている雰囲気があります。そう、大黒様や恵比寿様が良い例かもしれません。

コメント

コメントを書く

「コメディー」の人気作品

書籍化作品