消え残るアクアマリン

清水レモン

おれは滑らない

 だから文字通り、おれは滑らない。
 これはもう科学的にも約束されている事実なんだよ。
 おれは再び歩き出す。ジャリジャリ砂利のざわめきは、やっぱりアップビートの曲みたいに響き渡っておれの靴の裏から足を伝って背骨をふるわせ脳に届いた。

コメント

コメントを書く

「文学」の人気作品

書籍化作品