虐げられた音詩巫女は冥界竜の蝶姫になる~冥界の出会いは異能の復活
恋愛

完結:6話

更新日:

虐げられた音詩巫女は冥界竜の蝶姫になる~冥界の出会いは異能の復活

  • あらすじ

     私が冥界竜の蝶姫だなんて冗談よね?
     
     様々な異世界からカミサマと呼ばれる異類種との交流が盛んな日ノ国は彼らの庇護の元、発展を遂げ、未来都市を有するまでになっていた。そんな中でカミサマと足並みをそろえて歴史を刻む音衣家は名門の一族として知られ、異能たる神通力…特殊な音を操る力を守り続けていた。されど直系の令嬢である紡羽にはその才が発現せず、名声は才ある者である従姉の亜里菜が独占していた。そのせいで家に居場所のない紡羽であったが、唯一の友たる侍女の存在を糧に生き続けていた。しかし、それも危うくなり紬羽は他世界と交流を断っている冥界の覇者、冥界竜の供物にされる事になり絶望する。ところが死を覚悟した彼女に告げられたのは、冥界の王の弟の伴侶として迎え入れるという話で…。
     
     果たして、未来世界で紡がれる伝統と異世界の狭間で紡羽が選ぶ道とは…?

「恋愛」の人気作品

書籍化作品