キラキラ

空栖 彩琵

喫茶店でのギャンブル

喫茶店へ向かった3人はやはりと言うか、喫茶店は学生で溢れている様だ。
九瑠璃達とは違いこちらは学生感あふれる格好だ。
智留がいつもながら3人分の注文をしてくれる様である。
王偉はカフェオレとミルクレープ。私はアメリカンコーヒーとチーズケーキ。智留はいつも違うメニューなので、それについて王偉さんと何がチョイスされるか予想する。
「私は今回はミルクティーとワッフルを予想。」
「俺はアールグレイとシフォンケーキを予想だね」
「もしどちらかが当てたらどうする?」
ワンウェイさんが笑いながら問いかける。
「余裕がある様ですな。神田神社の御みくじを全員分買うでどうよ?その結果と過程で運が視えるって訳」
「その勝負乗った」
二人は引き締まった表情でチルタイムを待つ。
智留は注文を受け取り、ゆっくりとこちらを向き歩いてくる。
「王偉さんどうやら勝負は飲み物で決まりそうね」
「そうだな。。デザートはプリンだったか」
真顔で智留の方を見る二人。
動じない智留
智留が席に到達した。
ゆっくりと机の上に置かれるお盆に二人の視線が集まる。。。
一瞬笑ったのは結衣だった。
「私の勝ち!!ミルクティーキタコレ」
「結衣ミルクティーだったけ?俺間違えた?」
智留はいつもながらマイペースに応答する。
「俺の負けかぁ。智留ナイスファイト」王偉さんが続ける。
「俺ファイトしてないよ?」
「とりま俺が神田神社のおみくじ皆んなに奢るから」
「良いの?ワンウェイさん」
「おう」
「かっこいいよ。ゴーウェイ」結衣は未だ笑っている
「笑いすぎ。何があったのよ?」智留は困っている様だ
「まぁとりあえず食べよう。」

コメント

コメントを書く

「恋愛」の人気作品

書籍化作品