【コミカライズ化!】リンドバーグの救済 Lindbergh’s Salvation

旭山リサ

【第1幕】あとがき・参考文献・画像メーカー・素材サイト

 リンドバーグの救済【第1幕】を最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
 リンドバーグの救済は【第3幕】までの構想が練られています。【全3巻】と表現したいところですが、今のところWEB連載なので【幕】で表現しています。

【第1幕】は約13万文字でした。
【第2幕】は加筆中。
【第3幕】は執筆中です。

 それではまた【第2幕】でお会いできれば幸いです。

 旭山リサ

 ♡  ♡  ♡  ♡  ♡

 ★本作の表紙を飾るpicrew画像メーカー「五百式全身メーカー」には大変お世話になりました。商用、加筆「加工OK」なハイクオリティなメーカーさんです。本当にありがとうございます。

 ★背景にはイラストAC様のフリー素材を使用させていただきました。ステキなデザイン素材を生み出してくださったクリエイター様に深い感謝を申し上げます。

 ★ツイッターにて宣伝用の紹介カードを作ってくださった、池田クロエさん。クロエさんの紹介カードのおかげで、多くの読者様とご縁がありました。こういうカードを作っていただいたのは初めてだったので、凄く嬉しかったです。本当にありがとうございます!






 ■参考文献
 御縁のあった良書に深く感謝かんしゃ申し上げます。

『今さら聞けない!? キリスト教:聖公会の歴史と教理編:ウィリアムス神学館叢書Ⅴ』
 岩城聰著/教文館/二〇二二年五月

『マリー・アントワネットの最期の日々:上』
 エマニュエル・ド・ヴァレスキエル著/土居佳代子訳/原書房/二〇一八年四月

『マリー・アントワネットの最期の日々:下』
 エマニュエル・ド・ヴァレスキエル著/土居佳代子訳/原書房/二〇一八年四月

『ふしぎなイギリス』
 笠原敏彦著/講談社/二〇一五年五月

『waseda libri mundi23 イギリスの政治』
 川勝平太・三好陽編著/早稲田大学出版部/一九九九年十二月

『立憲君主制の現在:日本人は「象徴天皇」を維持できるか』
 君塚直隆著/新潮社/二〇一八年二月

『楽しい乗馬ビジュアルテキスト』
 ジョー・バード著・楠瀬良訳 監修/二〇一二年四月/緑書房

『FIRST RIDING 乗馬をはじめよう』
 瀬理町芳雄監修/高橋書店/一九九一年十月

『聖公会が大切にしてきたもの』
 西原廉太著/教文館/二〇一六年十二月

『和英対照聖書』
 日本聖書教会/一九九七年一月

『やさしく読み解く:裁判員のための法廷(ほうてい)用語ハンドブック』
 日本弁護士連合会:裁判員制度実施本部:法廷(ほうてい)用語の日常語化に関するプロジェクトチーム編/三省堂/二〇〇八年五月

『傍聴のポイントから裁判員制度のしくみまで早わかり!:裁判傍聴ハンドブック』
 バウンド編著/河出書房新社/二〇一〇年三月

『芸術の都:ロンドン大図鑑:英国文化遺産と建築・インテリア・デザイン』
 フィリップ・デイヴィース著/デレク・ケンダル写真/加藤耕一監訳/二〇一七年六月

『聖公会物語――英国国教会から世界へ――』
 マーク・チャップマン著・岩城聰監訳/かんよう出版/二〇一三年十月

『現代世界の陛下たち――デモクラシーと王室・皇室――』
 水島治郎・君塚直隆著/ミネルヴァ書房/二〇一八年九月

『被害者のための刑事裁判ガイド』
 柳沢智子著/リベルタ出版/二〇一〇年十一月

『決闘裁判:ヨーロッパ法精神の原風景』
 山内進著/講談社/二〇〇〇年八月

 ++++ 参考文献について、小コラム ++++

 ■聖公会とは
 ……英国国教会にルーツを持つ教会。アングリカンチャーチとも言う。

 ■司祭の結婚について
 ……イングランド教会三十九箇条:第三十二条「司祭の結婚について」に明記





■【五百式全身メーカー】iwose様
  https://picrew.me/image_maker/1744829

■イラストAC様
 https://www.ac-illust.com

「【コミカライズ化!】リンドバーグの救済 Lindbergh’s Salvation」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く