乙女ゲームの悪役令嬢になったから、ヒロインと距離を置いて破滅フラグを回避しようと思ったら……なぜか攻略対象が私に夢中なんですけど!?

猪木洋平@【コミカライズ連載中】

182話 台無し

(まずいですね……!)

 アリシアは焦り、考えを巡らせる。
 ――半年ほど前の秋祭り。
 そこで事故が発生し、アリシア、イザベラ、エドワード王子、フレッド、オスカー、カインは闇の瘴気により汚染されてしまった。
 その中でも特に濃い瘴気を受けたのがアリシアだ。
 元々の人格は大きく歪められてしまったが、それでも変わらなかったものが一つだけある。
 彼女からイザベラへの深い愛情だ。
 彼女は愛する者を手に入れるため、欲望のままに策を巡らせた。
 エドワード王子達を唆し、誘導し、誑かし、イザベラと距離を置かせたのである。
 その仕上げとなるのが、この卒業パーティだ。
 ここでエドワード王子からイザベラへ婚約破棄を言い渡させれば、彼女は完全に孤立することになる。
 そして、自分がイザベラへ手を差し伸べる。
 そうなればもう、最愛の女性の心は自分のものだ。
 完璧な計画だと思っていたのだが――

(このままではいけません……)

 このまま自分が死ねば、計画は台無しになってしまうだろう。
 それでは困る。
 本当に困ってしまうのだ!
 なぜなら自分はまだ死にたくないのだから!
 最愛のイザベラと共に、女性同士という禁断の愛に溺れたいのだから!!

「やめてください、カインさん! それ以上近付かないで!!」

 アリシアは叫ぶように懇願する。
 しかし――

「ガアァァァッ!!」

「ひいぃっ!!」

 もはや言葉すら通じていないようだ。
 彼は剣を振り上げると、そのまま振り下ろした。

コメント

コメントを書く

「恋愛」の人気作品

書籍化作品