話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

転生物(仮)

貴島白

アイリス成長

そういえばアイリスって錬成持ってたよね
こいつを融合させれば強くなる?
まあ今でも出鱈目な強さではあると思うけど
【名前】アイリス
【種族】魔晶人形
【レベル】1
【耐久】②/②
【MP】②/②
▼【能力値】:詳細下へ
【スキル】
[成長][原子錬成][自動修復][晶装変化]

【魔力:MP】②
【物攻:物理攻撃】②
【物防:物理防御】②
【魔攻:魔法攻撃】②
【魔防:魔法防御】②
【俊敏】②
【器用】②

【原子錬成】
錬成が強化された
素材単位までしか錬成出来なかったが原子レベルまで錬成できるようになった

【晶装変化】
肉体を晶装へ変化させられる
耐性等々は変化主のステータスに応じる
剣・鎧etc

まあ想定内のレベルでの強化にはなったからいいか

さてさてもう特にここに居る必要はなくなったから
「アーガスこれ。」
手渡されたのは
【晶装義眼】
晶装変化の義眼
アイリスとの感覚共有等々色々できる
《全共有》
[ATK] ②
[DEF] ②
[MAT] ②
[MDE]②
[耐久]②

えっと〜どう使えと?ってあ!成る程!
《全共有》ね
俺は極装に喰わせる
【極装:神喰の瞳眼】に《全共有》が着き
アイリスは俺の神喰瞳を共有できるようになった

でもあれだよな〜どうやって成長させるんだ?
アイリスを経験値の枠がないし
「私ですか?共有されたのでアーガスさんがレベルupすれば上がりますよ?」
俺これ以上、上がる気配ないんだけど?
絶対無限だし
「え!?じゃあ〜魔力を過剰供給してくださいそうすると上がります。」
そうなの?

【名前】アイリス
【種族】魔晶人形
【レベル】2
【耐久】③/③
【MP】③/③
▼【能力値】:詳細下へ
【スキル】
[成長][原子錬成][自動修復][晶装変化][神喰瞳:共有]

【魔力:MP】③
【物攻:物理攻撃】③
【物防:物理防御】③
【魔攻:魔法攻撃】③
【魔防:魔法防御】③
【俊敏】③
【器用】③

「おお!上がった上がった」
限界まで成長させると神喰瞳に喰われた
【極装:神喰の瞳晶】
神喰の瞳眼が晶装アイリスを喰い更に進化
魔物や物質を喰うことでスキルが増える
更にさまざま武装へ変化分裂できる
[思考存在:アイリス][極限の結界][統廃合・昇華][神化]
《権能:総支配・神・魔勇・聖賢》《支配操作》《変幻自在》《幻晶装・分裂召喚》《乖離理滅撃》《干渉無効》《我の世界小さき世界》《絶壁の喰壁》《時限封印》
[ATK] Ω
[DEF] Ω
[MAT] Ω
[MDE]Ω 

へえ〜そうなるのか
{ドヤ!}
「う、うん」
{アーガスさんを補助します!}
「じゃあもう街へ行くか?」
{はい!では道案内しますか?}
「えーっともしかして叡智慧の中のアカシックレコードに常時接続できる?」
{はい!なので思考の先読み出来ますよ?}
「そうか。まあよろ」
{はい!任されました。}

「転生物(仮)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く