話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

【真】ご都合主義で生きてます。-創生魔法で思った物を創り、現代知識を使い世界を変える-

ジェルミ

第16話 ジャム

 俺は武器屋の帰りに雑貨屋でフライパンと鍋、スプーン、コップ、ジャム用の入物を買った。
 これはこれから森などで自炊をする事を想定してだ。
 森で枯れ枝や枯れ葉も、たくさん拾ってあるからいつでも自炊可能だ。
 ストレージに入れておけば、邪魔にならないからね。
 まあ、ストレージ中には森で採ったグミの実やブルーベリー、ビワやイチジク、
山菜やキノコなどたくさんあるから、しばらく食べ物には困らないけど。

 そして商会で塩と砂糖も買った。
 塩は味付け、砂糖はジャム用だ。
 でも調味料の値段があまりにも高くて驚いた。
 もうお金がありませんから。

 買い物をして俺は『なごみ亭』へ帰ってきた。
「エリアスおにいちゃん、お帰り~。はい、これカギ」
「ありがとう、アンナちゃん」
 アンナちゃんに癒されながら、部屋に入った。

 夕食まで時間があるから、裏庭を借りてジャム作りでもしようかな?
 俺は宿屋の主人ビルさんに許可をもらい裏庭に出た。
 裏庭にある石を集めて鍋を載せる土台を作る。
 そしてストレージから鍋、枯れ枝と枯れ葉を出した。
 まずは火をつけてと。
 やっぱり生活魔法て便利だな。

 ブルーベリーの皮をむき、鍋に入れる。
 オルガさんに受付のアリッサさんと俺の分。
 3人分か。
 この際だから、たくさん作って置こう。

 皮をむいたら砂糖を入れ煮込む。
 これだけ。
 後は焦がさないようにしないとね。
 砂糖は高いから、無駄にできないんだよ。

 煮込んでる間にステータスを確認しておこうかな。
 これからの戦いの時に知っておいた方がいいからね。

「ステータスオープン!」
 名前:エリアス・ドラード・セルベルト
 種族:人族
 年齢:15歳
 性別:男
 職業:創生魔法士
 レベル:7
 HP 80
 MP 130
 筋力  31
 攻撃力 30
 防御力 58
 知力  67
 器用さ 31
 素早さ 53
 運   61

 状態:良好

【スキル】
 生活魔法
 火:LV1
 水:…
 氷:…
 風:LV1
 光:…
 世界の予備知識:LV1

【ユニークスキル】
 異世界言語
 鑑定
 時空間魔法ストレージ(カスタマイズ可能):LV1

【メンタルスキル】
 沈着冷静:LV1
 高速思考:LV1
 魅力(人から好感を持たれる。発動しないこともある):LV1

【加護】
 女神ゼクシーの加護
 愛し子

 バグベアを倒してもこの程度か。
 オルガさんも足の怪我がなければ、1人で倒せるて言ってたし。
 俺は弱いな。

 ステータスを見ると素早さと防御力が他より高いから、素早く動いて攻撃するやり方が良いのかな?
 でも筋力と攻撃力ないし、非力だよな俺。

 あれ?生活魔法の属性が個別表示になってる。
 火と風は使ったからレベル表示がある。
 他は使ってないから、表示されないのか。
 使っていってレベルが上がると、どうなるんだろう?
 生活魔法だよね。
 ま、与えられた能力で地道にやっていくしかないか。

 それとも生前の知識を生かして、新しい商売をするのも良いよね。
 いよっ、若旦那、なんて言われてね。


 そんな馬鹿な事を考えてたら、ジャムがそろそろ良い頃合いかな?
 どれどれ。うん、うまい。
 手作り感満載だけど、これはこれで美味しい。
 後は冷めたら入物に分けるだけだ。
 イチゴの季節になったら、イチゴジャムもいいな。


 そしてジャム作りも終わり、夕食時間になったので食堂に行った。
 食事をしていると、どこかで聞いたことのある声がする。

 振り向くとそこには、オルガさんが居た。
「あら、エリアス君。ウフッ、来ちゃった」

「【真】ご都合主義で生きてます。-創生魔法で思った物を創り、現代知識を使い世界を変える-」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く