話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

僕は御茶ノ水勤務のサラリーマン。新宿で転職の話をしたら、渋谷で探索者をすることになった。(書籍版・普通のリーマン、異世界渋谷でジョブチェンジ)

雪野宮竜胆/ユキミヤリンドウ

唐突にキャラ設定・其の参(挿絵あり)

・アーロン・フライシャー・ヴェルトー


 人間、30歳。男性。
 アーロン・フレッチャーと普段は名乗っています。


 もともとはオルドネス家の旗下の下級騎士の家系の生まれです。
 初陣間近という時期に父親がとある戦争で戦死し、その戦死が原因でその会戦に敗れました。その際に、死人に口なしとばかりに敗戦の責任を押し付けられヴェルトー家は取り潰されるという憂き目にあっています。


 家がつぶれたあとは探索者として名をあげ、その後は傭兵として過ごし、塔の廃墟の出現と同時に探索者に戻ったという経緯があります。
 本人曰く、今更敵を切ることには何とも思わないが、探索者の方が性に合う、とのこと。


 家名に誇りを持ってないわけではありませんが、家名の復興は目指していません。
 貴族からの仕事は受けるものの、何度かあった準騎士の誘いも断っています。これはもう貴族社会とかのしがらみに関わりたくない、というのが大きな要因です。
 ただ、騎士の誇りは持っており、義理に厚く仲間想いで契約を守るため、周囲からの信頼が厚いベテラン剣士です。


 スロット武器は片手剣と盾の二つです。剣をスロット武器にして盾は普通のものを持つのが一般的なので、両方スロット武器なのは珍しいタイプです。
 正統派の剣術を基礎に実戦で練磨した、堅実で守備的な戦い方をする強力な剣士です。特に盾を使った攻防一体の戦い方に秀でていて、シールドバッシュを得意としています。


 酒が強く、特に蒸留酒を好んで飲んでいます。今は塔の廃墟のバーボンがお気に入り。




<a href="//17064.mitemin.net/i293654/" target="_blank"><img src="//17064.mitemin.net/userpageimage/viewimagebig/icode/i293654/" alt="挿絵(By みてみん)" border="0"></a>


<a href="//17064.mitemin.net/i293655/" target="_blank"><img src="//17064.mitemin.net/userpageimage/viewimagebig/icode/i293655/" alt="挿絵(By みてみん)" border="0"></a>




・攻撃魔法二種


 狼の形をした魔法の弾を作り出し攻撃する攻撃魔法です。片方は狼の群れを作って相手を攻撃するもので、もう一つは一体の狼を作って攻撃するものです。
 後者は射撃制御ガイダンスコントロールが付与されていて、射出後も術者の意思で機動を制御できます。
 余談ですが狼はかつてのヴェルトー家の紋章です。




・リチャード・メルケス


 人間、24歳、男性。
 生い立ちは41話、スロットシートが生んだある悲劇 を読んでください。
 家を出奔後は主に傭兵として生計を立て、傭兵時代にアーロンと出会って行動を共にするようになりました。


 チャラい女たらし風ではありますが、性格は根本は熱血漢で、生真面目で義理堅いタイプです。日々の鍛錬も欠かさず、難しい鞭の扱いに習熟しています。
 女の子に軽い感じで接するのは照れ隠しな部分もあるのですが、そのおかげでそういうイメージが定着し周囲の女の子から避けられている気の毒な人でもあります。


 スロット武器は鞭に刃を植えたような斬撃鞭。
 スロット武器の性能は高く本人も訓練も欠かさないため、鞭という扱いにくい武装を高い精度で操ります。
 ただし、武器の性質上、中距離の制圧には長けているものの至近距離まで飛び込まれると脆さがでる側面もあり、そこをアーロンとのコンビで補っている形です。
 なお魔法は使えません。


 好きなものはお芝居の見物とお祭りと戦いです。


武装強化ウェポンレインフォース
 スロット武器の攻撃範囲や威力を瞬間的に強化する、ユーカの攻撃拡張アタックエクステンションと似た系統のスキルです。
 こちらはスロット武器に属性の賦与が無くても使用可能な代わりに、炎や風などの属性攻撃はできません。
 火をつけたり風で吹き飛ばしたりというようなことはできないため汎用性では劣るものの、代わりに単純な火力では攻撃拡張アタックエクステンションを上回ります。




・レイン・ラーフェイン・トゥールーズ


 人間、21歳、女性
 アーロンの奴隷です。普段はレイン・ラフェイントールと名乗っています。


 騎士階級の魔法使いの家系で、もともとはアーロンのヴェルトー家に近い地位にいたのですが、ヴェルトー家の取りつぶしの時に巻き込まれるような形でお家断絶となり、まだ子供の彼女も奴隷に落とされました。
 その後、探索者として名を上げたアーロンがたまたまレインを見かけて彼女を身請けした、という経緯があります。


 ちなみに、アーロンはトゥールーズ家のことは知っていたものの、本人たち同士は殆ど面識はありませんでした。
 ほとんど無関係にもかかわらず自分を身請けして奴隷から救ってくれたアーロンを深く敬愛しています。


 落ち着いた控えめな性格ですが、不正、卑劣を許さない潔癖症タイプで、時にはアーロンたち以上の強情さをみせることもあります。
 好きなものは美味しいものを食べることと、暖かいベッドで寝ることと、星を見ること。


 スロット武器は杖。
 棒術を護身程度には学んではいるものの、スロット武器の性能が低いので接近戦には向いていません。
 一方で回復、支援、防御などの様々な魔法を使いこなす優秀な魔法使いです。

「僕は御茶ノ水勤務のサラリーマン。新宿で転職の話をしたら、渋谷で探索者をすることになった。(書籍版・普通のリーマン、異世界渋谷でジョブチェンジ)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く