金で力が買える世界で
ファンタジー

連載中:6話

更新日:

金で力が買える世界で

  • あらすじ

     [完結] 魔法が発展した世界。その中でも群を抜いて魔法技術が高い魔導国家キンナリは、魔導具と呼ばれる魔法陣が刻まれた道具を発明した。
     魔導具さえあれば、魔法技術に乏しい者でも強力無比な力を手に入れる事が可能となり、誰もが魔導具を求め、そして手に入れた。
     
     そんな魔導国家で暮らす貧乏な少年。魔導具が買えず、運び屋という雑用の仕事で食い扶持を稼いでいた。
     そんな時、天災と恐れられる魔物が魔導国家を襲う。高価な魔導具を纏う富裕層達が手も足も出ない中、少年が英雄の残した魔剣(普通に広場に刺さってる)をなんやかんや抜き、なんやかんや英雄と称されるようになる。
     
     6話完結の短編?短い長編?です。

「金で力が買える世界で」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品