話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

[毎日更新 1分読書]幼馴染を勇者に寝取られた不遇職の躍進

無責任

第4話 勇者来る エリスとの別れ

神託から2週間。
今日は勇者が馬車で到着した。

豪勢で大きな馬車だ。

馬車の扉が開く。
勇者エドワードがゆっくり出てくる。

周りから歓声が上がる。
『エドワード様』
『キャー』

・・・

エドワードは手を振りながら領主様とエリスの所に来て挨拶をした。
エリスはすごく俺の好みだ。
絶対にハーレムに入れる。

「エリスさんでしょうか」
「はじめまして。エリスと申します。
今回、聖女の神託を受けました。
よろしくお願いします」
「こちらこそよろしく
じゃあ、時間もないので行こうか」
「一つだけ、お願いがあります。
こちらの者を一人、従者として連れて行く事を許可頂けないでしょうか」
「申し訳ないが、できない」
「なぜでしょうか?」
エリスは食い下がる。

「勇者のパーティは勇者以外、男子禁制になるからです。
剣聖、賢聖、拳聖が女性です。
申し訳ないですが、ご理解下さい」
心の中で俺のハーレムに入れるのに邪魔だからだよって思いながら・・・。

「わかりました。
差し出がましい事を申しまして申し訳ございません。
ご容赦下さい」

「勇者様。宴の準備ができております。
よろしければどうぞ」
「領主様。我々は急ぐ旅になります。
今回は、ご遠慮いたします」
「承知しました。お気を付けて」

そう言って馬車に乗り込んだ。

「ユキムラ、またね」
「エリス、次に会える時を楽しみにするね」

僕とエリスは別れた。

--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--
※ 勇者エドワードを追加

◆ユキムラ 15歳
魔法剣士を希望するも情報師となってしまう主人公
武器も魔法もそれなりに使える。
かっこいいので女性から人気があるが、エリスにぞっこん。

◆エリス 15歳
神官を希望するが、スペシャル職の聖女となり、
勇者の元に行く事になるヒロイン。
回復、サポートが得意だが、攻撃は苦手。
美人で『ボン・キュ・ボン』で人気があるが、ユキムラにぞっこん。

◆エドワード 19歳
イケメンの勇者。
初対面の人当たりは良い。
パーティをハーレムとして形成。
エリスもハーレムに入れようとしている。

          

「[毎日更新 1分読書]幼馴染を勇者に寝取られた不遇職の躍進」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く