話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

おじいちゃんに見守られて感謝しながら無双する

サクサク

教皇さんに見守られてステータスを披露する

「君の魔力は簡易測定器では測れないからだいぶ早いけど教会に行っていいか聞いてみよう。」

「では一緒に行きましょう。」

(一応範囲治癒で森は治したよ)

「…というわけで教会に行きたいのですが。」

「本当は魔力測定は12歳でやるんだけどなあ。うん。駄目。あと7年待ちなさい。」

「ハイ…」

そんなにうまく行かないもんだね。先生がなんか父様と話してるけど魔力の使いすぎでねむいなあ。という訳でオヤスミ。

ハイ!という訳で12歳です!待ちに待った魔力測定です!え?最近時間が飛び過ぎだって?しかたないだろう!女の子の登場しない男の日記なんて君たち見たいのかい?
…フゥ。誰に対して怒ってるんだか。お、到着したみたい。

「おはよう御座いますバラム様(父様の名前)」

「おはようマリル殿(教皇)今日は長男の洗礼をしに来た。」

「おはよう御座います教皇様。アルと申します」

「これはご丁寧に。さあ、中へお入りください。」

教皇はなんか思った通りのおじいちゃんである。一通り説明を受けたあと奥の部屋に案内された。よし、それじゃあ言われたとおりに、

情報開示ステータスオープン

名前
 アル-フォン-ロードリア(うちの家名)
種族
 人間ヒューマン
魔力
 726843953289
適正属性
 火
 火 炎 焰 煉 陽

 水
 水 河 海 洋 星

 風
 風 声 嵐 大 滅

 土
 土 石 岩 地 山

 光
 光 眩 輝 閃 天

 闇
 闇 宵 腐 毒 死
使用可能魔法
 探知サーチ 
 念話メッセージ
 転移ワープ
 火球ファイヤーボール
 爆発エクスプロージョン
 水球ウォーターボール
 風刃ウィンドカッター
 石弾ロックバレット
 光線レーザー
 身体強化ブースト
 粉砕クラッシュ
 治癒ヒール
 高位治癒ハイヒール
 完全治癒パーフェクトヒール
 範囲治癒エリアヒール
 召喚サモン
 魔力吸収ドレイン

…ナニコレ。教皇はうずくまって顔押さえてるし父様は気絶。先生は呆れて笑っている。一番驚いてるのは僕だよ!何だよ魔力七千億超えって!化け物か!

…「では今日はこれにて。」

「それではまた。…お気を確かに。」

こうして一騒動あったあと、父様と僕と先生は無言で馬車で家に帰った。

「おじいちゃんに見守られて感謝しながら無双する」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く