話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

お見合い相手は大嫌いな同級生だった!

桜川椿

私は羽山雪乃はやまゆきの
アラサーに一歩手前の27歳。
恋人もいない・・・。
あだ名は、地味なメガネ女


そして大好きやったデザイナーの仕事も先月に首になった・・・。


そんな私に母はついに堪忍袋の緒が切れたんやろなぁ・・・。


「雪乃、明後日の日曜日にお見合い決定やから!」


恋人もいいひんいないし、仕事も首になってしもうて
私は今ニート状態なわけ・・・せやから断る理由もなく、親に逆らえるわけもなくお見合いを受けることになった・・・。


「うんわかった・・・」


「お相手の方、条件的にも外見的にもめっちゃ良い人やから雪乃絶対に成功させるんやで!!」


「お母さん相手の人に会ったことあるん?」


「当たり前やろ。大事な娘の結婚相手やで?しっかり会って話した上で、相手はあの人に決めたんやから」


「そうなんや・・・お母さんありがとう」


私のためにちゃんと選んでくれたんやなお母さん・・・。


「せやから、あの人と結婚するんやで雪乃。断ったりしたら許さんで」


「せやけど、お互いに気が合わんかったりしたらどないするん?合わへんのに結婚しても幸せになれへんやんか・・・」


「そんなに心配せんでも大丈夫やって。相手の人、ええ人やから。雪乃も好きになるで。お母さんが保証するわ」


「お母さんがそんなに勧めるんやったら、ホンマにええ人なんやろなぁ。私、なんか会うの楽しみになってきたわ」


「そうやろ?ホンマに楽しみやわ」




そしてお見合い当日になった・・・。





「お見合い相手は大嫌いな同級生だった! 」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く