話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

適当な性格のやつが異世界でチートもらったらこうなる。

ノベルバユーザー527463

episode1〜日本は偉大part1〜

「KOKODOKO☆」
どうやら彼は、自分がいる場所が分かっていないようだ。
それもそのはず、なぜなら彼は今
母のお腹の中だからだ。
「あ、そうなの?ありがと。て言うか前と声違くない?もしかして新しいバイトの子?前の子本当に辞めたんだ」
なるほど先輩が言ってたのはこういう事ね、覚悟はしてたけど想像以上に堂々と反応するんだな、さてはこれちょっとキツいな?
「そのと~り」(タケモトピアノ風)
タケモトピアノはお帰りください
「残ねーん、帰りたくても帰れませーん。」
ウッッッッッゼエエエエエエエエエエエ
「おいそんなキレんなよカルシウム足りてないんじゃない?」
なるほど喧嘩がしたいわけか、言い値で買ってやろう言ってみな
「喧嘩がしたいわけじゃないので丁重にお断り致します。ていうかしたくてもできないでしょwww」
もう喧嘩関係なしに殴る。殴ってやる。
「だ~か~ら、殴れないでしょ。それに本当にカルシウム足りてないんじゃないwww」
ドカッドコッボカッ
「ふぃふぁい(´;ω;`)」
ざまあwwwそしてできたろ?
「ふぇふぃふぁふぇ(´;ω;`)」
何言ってるか分かりにくいしいい加減ストーリー進まないから2年後までカットな
「ふぉいふぉんふぃふぇふぃっふぇふふぉふぁ」
そんなこんなで2年後
「ふぉい!」
~2年後~
はいこんにちわ
「こんにちわ(怒)」
もしかしてきれてる?
「殴るぞ(怒)」
いや、確かにカットしたのは悪かったよでもまこれが語りて権限ってy
~カット~
「じゃそろそろステータス見せるか」
おい何でカットしたてか何でできた
「主人公権限。それより読者のみんなも気になってると思うからステータス見せるよ」
ほいほい
「それじゃいくよ~ステ~タス」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
名前  〈リオ・M・レイス〉
年齢   2歳
性別   男


Lv    1
EXP   0
HP    500/500
MP    2000/2000
ATK   45
VTL   20
DEF   30
STR   15
DEX   10
INT   20
RES   10
AGL   30
LUK   777777777777777777777
          *ATKやVTLなどはゲームのステータス表記を真似させていただきました。


魔法
通常魔法(火)
遺伝魔法(焔、毒)
固有魔法(創造)
          *遺伝魔法はその名のとうり遺伝子によって会得できる魔法のことです。

スキル
遺伝スキル(飛翔、威圧)
固有スキル(創造)
          *遺伝スキルは遺伝魔法と同じような感じ。

加護
創造神の加護
          *創造神の加護は創造神が創造の能力を与える為にあげた
                               *創造魔法はただの運
称号
創造神の加護を持つ者、この世で唯一言われないと性別が分からない者、適当な者
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
~スキル説明の時間だよ~☆~
飛翔・・・・・・・・自由自在に空が飛べるが、結構疲れる
威圧・・・・・・・・自分よりもステータスの平均値が低いか自分に勝てないと思っている相
手の動きを一定時間止める。相手がおびえすぎていたりレベルに差がありすぎると相手が気絶したり最悪死ぬ可能性もある
創造・・・・・・・・体力(HPじゃない)を使って物体を作り出せる
              *創造魔法の方
はMP半分使って魔法やスキルを生み出せる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
結構うまく調整出来てr「つまらんから改造するか」
はあ、、、、(呆れ)


                                    続く...


(作者~良い子の皆~こ~ん~に~ちは~
皆大好き作者だよ~1作目のネタが浮かばず気分転換で書き出したシリーズなのにこっちの方がネタが浮かぶのは何故だろう。
と言うことでこれを読んでる皆様方この想像力の乏しい哀れな作者にネタを恵んで下さいお願いします  ️

「適当な性格のやつが異世界でチートもらったらこうなる。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く