話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

じゃあ俺、死霊術《ネクロマンス》で世界の第三勢力になるわ。

万怒 羅豪羅

二章のあらすじ・登場人物

●二章のあらすじ

主人公である桜下は、異世界に勇者として召喚された。
しかし、桜下の勇者としての能力は、邪悪とされ嫌われる「ネクロマンサー」。
その能力ゆえに、桜下は処刑されそうになるが、能力を駆使して逃げだすことに成功する。

桜下は、逃げた先の村で、ゾンビの少女・フランと出会った。
フランと共に次の村を訪れると、そこでは人狼狩りが行われていた。
二人の活躍もあり、無事に狩りは終わるものの、その夜に事件は起こる。
桜下たちが世話になっていた神殿のシスター・ウィルが、幽霊となってしまったのだ。
桜下は推理と探索の後に、彼女の死の真相を明らかにする。

桜下は自分たちの目的を打ち明け、新たにウィルが仲間に加わったのだった。

●これまでの登場人物

西寺桜下にしでら おうか
主人公。死霊術ネクロマンスの能力を持つ。いつもニット帽を被っている。十四歳。

・アニ
桜下の首に下がっている、喋るガラスの鈴。自我字引エゴバイブルという魔法道具。正式名称はビブリオ・ジ・アニマ。

・フランセス・ヴォルドゥール
ゾンビの少女。愛称はフラン。怪力と、猛毒の鉤爪を持つ。享年十二歳。

・ウィル・O・ウォルポール
幽霊シスター。炎の魔法を使うことができる。孤児なので、自分の年齢は知らない。

・ロア・オウンシス・ギネンベルナ
二の国の若き王女。勇者に強い憎しみを持つ。二十歳。

「じゃあ俺、死霊術《ネクロマンス》で世界の第三勢力になるわ。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く