カゲロウ

大和大河

寮生活

  会社では、昼飯は出たが金が無くなると、
 日曜日は寮のおばちゃんが休みだったので、パチンコ屋に行って出た玉で食い繋いだ。
 そんな事は(玉が出る事)何回も無いので同じ部屋の先輩の敦盛のテレビを、質屋へ持って行き金を工面した。
 敦盛は、俺をよく面倒観てくれ、可愛がってくれていたので、質屋に入れたのが解っても、
 「大雅は、まったく」
と言った位だった。

コメント

コメントを書く

「エッセイ」の人気作品

書籍化作品