カゲロウ

大和大河

小学校高学年

 俺は、成長して身長が伸びてでかく成った。
 女親に
「男なら此の位運べなければだめだ」
と言われ、俵をテーラー迄何度も運んだ。
 女親の凛は、自分の友達に、
 「子供を使うのが上手いねー」
と褒められたと喜んでいた。
(俺はムカついた)
 こんな女親を、益ます嫌に成り純粋な心が折れ、砕かれた。
(家の為に手伝っているのに、何ってこった)

コメント

コメントを書く

「エッセイ」の人気作品

書籍化作品