話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

初老おっさんの異世界漫遊記・どうせ食べるなら美味しいものが喰いたいんだ!

克全

第221話引き抜き

アムラ王国・見習村

「よう、元気にしていたか」

「ミノル様! 今日はどうされたのですか?」

「ああ、ちょっと思うところがあってね、今日は俺の家族を紹介しようと思って来たんだよ」

「そうなんですか、ノーラさんたちは見習を率いて狩りに行かれているのですが、今ちょうど村に残っている者たちをを集めます」

「ああそうしてくれ」

俺が助けた頃は素人(しろうと)同然で、ベテラン冒険者に奴隷のように酷使されていたが、今では全員、テトラ冒険者ギルドでもトップクラスの冒険者になっている。

まああまりに急激に力をつけたせいで、勘違いして傲慢(ごうまん)になった者もいたようだが、セイの分身体やラーラたちにお灸を据えられて、身の程をわきまえているようだ。

まあ今相手をしてくれたイルオンや、ジェミニ、ローザ、リーナと言った幹部連中は、最初から謙虚で思いやりがあったから、勘違いする事無く成長してくれている。

「冒険者パーティー:明日の朝」
ノーラ :レベル57の女戦士・Fランク・身長170cm
:元ラーラのパーティ新人で弟子
プリネラ:レベル49の女盗賊・Eランク・身長155cm
レイナ :レベル43の女魔術師・Eランク・身長150cm
ジリオラ:レベル40の女戦士・Eランク・身長165cm
エラリナ:レベル45の女神官・Eランク・身長155cm

「見習村の幹部見習い」
イルオン:レベル60の魔法戦士
:虐められていた見習冒険者
ジェミニ:レベル58の女魔法戦士
ローザ :レベル57の女魔法戦士
リーナ :レベル57の女魔法戦士

「ラーラ一家」
ダルダーロ:レベル65の戦士・リーナの父親
:元槍使い冒険者が現役復帰
ラーラ  :レベ70の女魔法戦士・リーナの母親
:元冒険者の魔法使いが現役復帰
リーナ  :レベル57の女魔法戦士
エルマ  :レベル57の女賢者
カルロ  :レベル40の魔法戦士
:リーナの弟
アイーダ :リーナの妹
クリス  :リーナの弟

「セイ、イルオンは随分成長しているね」

「まあな、分身体が本人の心の強さを判断して、レベルを上げる許可を出しているから、イルオンが1番成長している」

「ジェミニやローザ、リーナはどうなんだ?」

「イルオンほどではないが、それでもあの年の人間とは思えないくらい成長している」

「リーナ以外のラーラ一家はどうだ? ダルダーロはラーラより成長したのか?」

「ミノル、分かっていてそんな事を聞くのは、人が悪いと言うのではなかったか?」

「そうか、そうだな、これは俺が悪いな。ラーラの人間性の方が、ダルダーロよりも1枚も2枚も上だな」

「そう言う事だ、ラーラ一家と表現するがよかろう」

「だとすると、やはり引き抜いて行くのは「明日の朝」チームだな?

「それはミノルが実際に、全員を見て確かめた方がよかろう。これに関しては、リサーチ魔法で内心を見るのは嫌だとか言わぬ事だな」

「・・・・・冒険者村の子供たちはもちろん、見習村の子供たちの命がかかっているんだよな・・・・・」

「そうだ、無責任にリサーチ魔法使わずに決めて、何かあったら取り返しがつかない・・・・・訳ではないがな。まあミノルが決めるがよかろう、リサーチ魔法を使う方が嫌なのか、蘇生魔法を使う方が嫌なのかをな」

「分かった、もう腹は決まっちる」

「初老おっさんの異世界漫遊記・どうせ食べるなら美味しいものが喰いたいんだ!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く