話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

初老おっさんの異世界漫遊記・どうせ食べるなら美味しいものが喰いたいんだ!

克全

第200話クォーターユグドラシル2

(なあセイ、俺は本気で心配しているんだが、真面目に答えてくれるか?)

(我は何時も真面目だぞ)

(そうか、だったらいいんだが、クォーターユグドラシルを妊娠した場合、必要になる栄養は、人間の子を宿した場合と同じなのか?)

(ふむ、さっきも言ったが、初めての事でよく分からんな)

(もし、もし大量の栄養や魔力を必要な場合、母体はもちろん胎児にも悪影響が出るのではないか?)

(ふむ、悪影響がでないとは言い切れないが、稀に産まれてくる、ハーフデビルやハーフエンジェルの場合、人間が母体でも特に悪影響はないぞ)

(そうか、それなら安心なんだが、史上初めてと聞くと、どうしても心配になってしまう)

(だったらずっと、オードリーの側にいてやればいいではないか)

(それはそうなんだが、そうなるとアグネスや白虎を放っておくことになる)

(一緒にいればいいではないか)

(オードリーをアグネスや白虎に紹介しろと言う事か?)

(そうだ、ミノルの子を産み育てるのだから、いつまでもアグネスや白虎と会せない訳にはいかんだろう)

(そうか、そうだろうな)

(それに大丈夫だと言ったし、大丈夫だとは思うが、念の為にアグネスの側には、常にミノルか我がいた方がいい。だが緊急事態が起きた場合には、アグネスや白虎に側にいてもらう可能性もあるぞ)

(そうか、そうだな。オードリーの側を離れないために、リュウや白虎をできるだけ利用する心算だが、どうしても俺たちが側を離れる場合のことも、考えておいた方がいいな)

(そうだ、それにミノルは自分をリサーチするのを嫌がっていたが、オードリーをリサーチしておいた方がいいのではないか?)

(妊娠しているかどうか、確認しておけと言うのか?)

(そうだ、万が一の事を考えておくのなら、妊娠しているどうかは、必ず確認しておくべきであろう?)

(そうだな、そうしないといけないんだろうな。だがセイ、リサーチ魔法をかけて、母体や胎児に悪影響はないんだろうな?)

(ミノル、それはさすがに心配し過ぎだ!)

(そうか、そうだな。ちょっと神経質になっているんだな)

(まあ初めての子供が産まれるかもしれないのだから、神経質になるのは分かる。特に異世界に召喚されて、自分が人間ではないことを思い知ったばかりだし、子供はクォーターだと言うのも初耳なのだからな。だがな、父親が心配し過ぎると、母親に精神的悪影響を及ぼすぞ)

(そうか、そうだな。ここは嘘でもドンと構えないといけないな!)

(ああ、そう言う事だ)

(ではまずオードリーに会いに行ってくるよ!)

「初老おっさんの異世界漫遊記・どうせ食べるなら美味しいものが喰いたいんだ!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く