話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

奴隷魔法使い

克全

第199話騒乱

「殿様、香具師が騒いでおります。」

彩が出かけて30分ほどで騒ぎが起きた。
まあ当然だろう、親分たちとの連絡が途絶えたのだ、子分どもが騒ぐのは当然だ。

「開けろ、開けやがれ! 糞坊主!」

浅花寺勝倉院の周りのある、売春宿街を任されている兄貴分だろう。

「腰抜けのサンピンが! 親分を出しやがれ!」

どうやら、坊主と寺奉行が親分を拉致したと勘違いしているようだ。
ここは上手く立ち回って証拠固めだな。
俺は、浅花寺勝倉院の表戸を開けて兄貴分を1人引っ張り入れた。

「我は寺奉行配下の大脇だ、貴様らの裏切りは露見した、白状いたせ。」

「! 何のことだ!」
おいおい真っ青だよ、本当に坊主や奉行に内緒で何かやってたな。

「奴隷魔法使い」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く