話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

奴隷魔法使い

克全

第193話襲撃

俺は香具師どもの目を欺くため、子供たちに金を与えた。
銀貨と銅貨を混ぜて1万銅貨少しを財布に入れて渡した。
子供達には、先に人質の居る屋敷に帰るように指示した。
俺たちは後ろから尾行した。

子供たちは駆けに駆けた。
人質となっている父母兄弟を、友達を助けるため。
小さき体で、より幼い者を庇いつつ駆ける。
その姿に涙が溢れてくる。

子供たちが駆け込んだところは・・・・・
事もあろうに浅花寺勝倉院
俺は怒りに打ち震えた。
僧侶が人々を宗教で教え救うはずの者が闇奴隷売買に加担していただと。
幼き子供に掏りをさせていただと。
絶対に許せぬ!
問答無用でぶち殺す
俺は魔法袋から武具甲冑を出し完全武装をした。
彩にも同じ完全武装をさせた。
秀子たちにも槍を貸し与えた。

俺たちは武器を手に院内に飛び込んだ。

「奴隷魔法使い」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く