話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

奴隷魔法使い

克全

第190話抵抗

「さあ君たち、奉行所に行きましょう、必ず助けてあげます。」
彩が優しく話す。

「嫌だ、離せ、離しやがれ!」

『そうだ、離せ。』

子供たちが一斉に騒ぎ出すが、秀子達が隙なく囲んでくれている。7人が脅しで抜刀しているのが効いている。

「大丈夫だ、士族の誇りにかけてお前達を助けてやる。」

「うるせ~離せ、離しやがれ、士族なんて信用できるか。」

「俺も奥も、元は王国奴隷冒険者だ、一つ違えばお前達と同じ運命だった。」

「え? 本当?」

『本当なの、士族さまも奴隷だったの?』
子供たちが声をそろえる。

「そうだ、本当だ、魔法の力で士族になったんだ。」

「え、魔法使い様なの?」

「そうだ、だから必ず助けてやる。」

「だったらお願いだ、帰らせてくれ、妹が殺されてしまう!」

「奴隷魔法使い」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く