話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

奴隷魔法使い

克全

第185話掏り

「殿様、この子達はおそらく掏りです。」

「博徒や香具師は子供に掏り技を仕込んでるのか!」

「恐らくは。」

「王都の奉行所は取り締まらないのか!」

「賄賂を受け取っているのか? 平民の事などどうでもいいのか?」

「あの奉行が賄賂か!」

「御奉行様が賄賂受け取っているのかは判りませんが、奉行所の卒族与力や卒族同心は受け取っていると言う噂がございます。」

「賄賂を受け取って目こぼししているのか?」

「恐らくは。」

「その所為で、子供達が売られたり攫われたりしてるのか?」

「はい。」

「攫われた親は被害届を出さないのか?」

「形だけ、捜査してる振りをしているようです。」

「親達は自分で探さないのか?」

「奴らの縄張りに入れば殺されますし、商都や教都に売り払われると探しようがございません。」

「都市間で融通して証拠を消すのか。」

「はい。」

「秀子は好く知っているな?」

「幼い弟妹を守らなければいけません、王国は当てに出来ませんから!」

『掏りだ~~~、捕まえてくれ!』

「奴隷魔法使い」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く