話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

奴隷魔法使い

克全

第184話子取り

弓術大会で優秀な成績を収めた戦士を6名採用した。
前日採用の秀子を合わせて7名で食事をした後、大川に向かった。
完全に陽が暮れる前に辿り着かないと。

大川に向けて歩いていると、襤褸(ぼろ)を着た子供たちを見かけたが、おかしい!
貧困で満足に子供を育てられないときは、王国に売る方が子供の為だ、俺や彩のように!
物乞いをする心算なのか?
それにしては気を張っている。

「秀子、王都下町ではあのような貧しい子供がいるのか?」

「はい、苦しくとも子供と共に暮らしたい親もいます。」

「そうか、それも一つの生き方か、だが何か気張っているようだが?」

「ただ、この子らは博徒(ばくと)か香具師(やし)に攫われれたか、売られたか?」

「なに! 子供を攫うだと!!」

「奴隷魔法使い」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く