話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

奴隷魔法使い

克全

第167話常陸大公家19

以前試したような、刃の圧縮強化風魔法を使えばボスを切り裂けるかもしれない、だが、それを彩以外に見られるわけにはいかない。だから砲丸状で叩きつけて牽制するしかない。

「ゲシ!」
ボスが空中でよろめいた。
ボスの鱗が削れてる。
砲丸が身体にめり込んでいる。
砲弾ですらめり込むなら、刃で切り倒せるかもしれない。
2人に気付かれないうちに、砲丸の圧縮強化を緩めよう。
強さを加減した風魔法を張り手の様に使った。
ボスを十分引き付けられたので、冒険者村に魔力念話を送った。

「ボスを誘(おび)き出した、狩を始めろ。」

「奴隷魔法使い」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く