話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

奴隷魔法使い

克全

第153話常陸大公家5

あ、そういうことか。
馬鹿家臣か!
自分御思い込みを正義として、正しい意見、賢者の意見を無視する。
思い通りにならない事や人を悪として、我欲を忠義正義として、他人を苦しめる。
完全なタラナイ人。
馬鹿に付ける薬はない!

それと、馬鹿に同調した振り、信じた振りをして、我欲を満たす屑!
忠義・正義を振りかざし、欲望を満たそうとする極悪人!!
7割がそういう奴だな。

動かない連中の中にもいるな!
決して自分の手は汚さない屑。
運よく俺を殺せたら、尻馬に乗って利を貪ろうとしてる奴。

考えながら戦っていたら100兵全員の両膝を叩き潰してた。

「皆の者! こ奴らを引っ立てろ!」

「待たれよ!!」

「奴隷魔法使い」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く