話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

奴隷魔法使い

克全

第133話暗殺1

新井を置き去りにして事態は一気に動いた!
俺の左側にいた助太刀がこちらに突っ込んできた。
他の3人は陛下に殺到した。
彩は陛下を御護りするため、加速の魔法を使って陛下との間に割って入った。

魔力!
風魔法が俺に迫る!!
迂闊(うかつ)!!!
魔法使いだったとは!
咄嗟(とっさ)に防御魔法壁を全身に展開すると同時に彩を確認する。
助太刀3人とも魔力を感じる!
彩の全身に防御魔法壁を展開!!
間に合ってくれ!!!
コンマ数秒の差が彩の命を奪う!!!!
俺の過信だ。
いや、慢心だ!
この国で並ぶ者無い魔法使いになったとの慢心が彩の命を奪う。
間に合ってくれ!

「奴隷魔法使い」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く