話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

奴隷魔法使い

克全

第104話赤石魔境での初狩

多摩ボスの、ブレス射程5倍の位置に盥空船(たらいそらふね)を降下させ、俺と彩は自らの飛行魔法で魔境に突入した。

「彩、防具の魔法壁を展開して。」

「はい旦那様!」

俺達は厳重に製作した武具に刻み込んだ防御魔法壁を全力展開した。

羊毛製の外套の防御魔法壁
圧縮強化岩盤製の完全鎧の防御魔法壁
綿製の緩衝衣の防御魔法壁
鋼鉄製の鎖帷子(くさりかたびら)の防御魔法壁
竜革製の完全鎧の防御魔法壁
絹製の下着の防御魔法壁

属性を考え6つの異なる材料で創った防具に、6重の防御魔法壁。

「彩、交互に見張りと狩りをやるよ。」

「はい旦那様、最初に見張りをやらせていただきます。」

俺は100トン級のアルゼンチノサウルスと思われる魔竜に向かっていった。

「奴隷魔法使い」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く