話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

奴隷魔法使い

克全

第80話自決

りょうと、くまきち、とらおの3人は手槍を手に黒装束を追撃した。魔法使いの攻撃で手傷を負った黒装束は、何時もの速さが無く徐々に追いつかれてきた。捕まって自白させられれば、故郷の家族が拷問の上で殺される。ならば最後の意地を見せて1人でも2人でも殺したい! 振り返り様手裏剣を連投する!先頭の冒険者は4つの手裏剣を全て叩き落した。しかし、5投目が目潰しであったため、目潰しを叩き落した先頭の冒険者は視力を失った。

(よし)

糞! 左右から2人の冒険者が回り込んできた!
2人が停まった?
手裏剣? 投げ矢?!
糞、弓矢ならつがえる間に逃げる心算だったのに!
左右の足を同時に2人で狙ってっ来るとは!
左の矢は足捌きで外す、右の矢は刀で叩き落す!
早い! 二投目の左の矢は避けきれず太腿に突き刺さる。
右の2投目は刀で叩き落す。
左3投目が又太腿に突き刺さる!!
これまでか、捕まれば魔法で自白させられる、拷問には耐えれても魔法の尋問や、魔法で記憶を探られたらどうにもならん。
もはやこれまで! 黒装束は自らの刀で頚を掻き切った!!!

「奴隷魔法使い」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く