話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

奴隷魔法使い

克全

第72話砦と村の建設準備

魔境狩の部隊編成は、朝野奴隷千人頭代理と冒険者組合に一任した、取り敢えず境界線に臨時の砦や村の建設をするようだ。砦と村の建設場所は、鈴木多摩冒険者村代官殿が、俺達の領地に成る予定の地域に建設するよう指導してくれたようだ。

ただ、大まかな戦術は新たに思いついたものを提案した。
1・大型の床弩・合成長弓・投槍に縄をつけて再利用可能にする
2・同時に餌を付け、魔竜魔獣ようの釣針を付けて確保
3・確保用の鈎針(引っ掛け針)を付けた物
これだと安全圏から誰でも魔竜魔獣を狩れるかもしれない。

「彩、次に行くぞ。」

「旦那様、ボスを誘い出してブレスを吐かせないのですか?」

「先ずは新たな餌場を等間隔に作りだす、餌場が多ければ多いほど冒険者が安全に狩ることが出来るし。ブレスの材料を収集してることを秘密にできる。」

俺と彩は、今までの第1から第5の餌場は冒険者たちに譲るとして、新たに第6から第10の5か所の餌場を創った。

「奴隷魔法使い」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く