話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

マリッジブルーは止まらない!!

AMO.

マリッジブルーは止まらない!! S02-04

依然他のカップルが日取を決めないらしく、
(って言うか、絶対喧嘩してるねんって!出来る出来ないで)
友達達の「いつ?」の質問も答えれない毎日送ってる僕。



僕の彼女は、週1で必ず会う様にしてくる為、
決めれる事もなく、ただただデート。

そんなある日、少し肌寒くなったので、久しぶりに出した
テンション高い目のパーカーに、RBGBのキャップで
親父に無理矢理売りつけた、元マイカーで迎えに行き
ちょろっとそこらへんをドライブ。

そこで彼女がポロっと。。

「今日お父さんがお家おいでって。」

え~~~~~~~~っ!!。

今日言うなよぉ
てか早く言えよ。

「お前、今行ったらお前の旦那になる男、確実アホや思われるヤン!」
 「大丈夫?♩」

大丈夫ってどういう意味?
 それは、俺がアホな彼氏と認知されてるって言う意味?
 尚更アカンわっ!!

※女性陣様、こう言う事はキチンと前段取り踏みましょう。



まぁ「今日行ったらアホやと思われるんで行きません」
なんて言える訳ないので、そのまま彼女の家に。


実は、って言うか、6年付き合ってる彼女なんで、

もちろん両親兄弟面識ありです。
兄弟(下に弟2名)は、物凄い僕の事慕ってくれてて、
結婚決まる以前から僕の事を「お兄ちゃん」と
呼んでくれ、なぜか彼女もそのまま
「にぃちゃん」って言うてます。

そない緊張するわけでもないですが、事が事なだけにね…。


玄関でご両親が迎えてくれ、そのままリビングに。
……いつも弟達も迎えてくれるのにいない。

どうやら留守らしい。。


座ってすぐに、義理母さんが、
「お兄ちゃん、コーヒー?紅茶?」
 「。。。え?あ?」

義理父が
「お兄ちゃんはいつもコーヒーやないか。」


……………いやっ!



ちょっとまてぇ~~~~!!

なんで、家族全員が俺の事「お兄ちゃん」やねん!
俺、義理息子になるんですよ~~~~??


そこは呼び捨て「恭平」か、
 せいぜい「君」付けちゃいますの~~ん?
 てか前まで「恭平君」っていうてたヤン!!


物凄い調子狂う…
 熱々のコーヒーと、謎の和菓子と共に、弟達帰宅。
 「あ、にぃちゃん来てたんやぁ」

下の弟は、超可愛い。


未来の一家団欒の図完成。頑張れっ!俺!

「え~・・・このたびは・・・」
 「あ~えぇえぇ。そんなん。堅苦しいから」

「あのぉ、結婚する事に決め…」
 「知ってる。ほんでいつにするん?」


イヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤ……………
 俺、何しにきたん?途中経過報告?

いや、彼女から聞いてよ(笑)
 そのまま団欒も、団欒を絵に描いたようになり、
 しまいには、彼女家のテレビを修理する羽目に。


……俺…何しにきたん?

続く

「マリッジブルーは止まらない!!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く