話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

マリッジブルーは止まらない!!

AMO.

マリッジブルーは止まらない!! S02-03

続いて友達内にご報告☆


肝心な人たちは電話か直接連絡はしましたが、
正直なところ、僕友達かなり多いほうかと思われます。

イチイチ電話したら時間かかるので、
メール(しかもPC)で2秒でボーンっと送信。

返って来る返事の8割は「いつ?」
そうなんすよね、日がまだ決まってないんですよ。


っちゅー訳で、彼女と相談。

簡単に言うと、
2月の前半or後半or3月の前半or後半で指定されて、
もちろん3月後半希望の僕。


完全に足掻いてるとしか見えない希望やけれど、
1ヶ月でも先送りの方が、独身暦はもちろん、段取り的にも。

「なぁ?いつにする?俺的には3月後半やねんけれど。」
 「イヤや、3月やったら花粉があるから、鼻水出るもん。
          お母さんもそっちが良いって言ってた」

ヤッバィ…一枚上手に来られて「お母さん」出してきた。

「だって、どう考えても段取り的に遅い方が良いで?」
 「え~でも鼻水出たりしてドレス着るの嫌やぁ」

なに?結局のところ早める原因は「鼻水」なん?
 俺の希望は、君の鼻水に劣るのか?

最終的には「早いほうが良いもん」って言い切られて話し合い終了。

まぁそう来る事はわかってた以上下手な抵抗もなく決定。




後々、会話の上で発覚した事ですが、
バージンロードの歩き方を考えてる時に 

(つまり、嫁さんが、俺と歩くか、親父と歩くか。をね?)


「ウチ絶対バージンロードで泣きまくってしまうわぁ」

は?それなら、結局鼻水ロードなるん違うん?
って決まった後にグダグダ言っても仕方ないので、心の叫び。


あんまり創作意欲沸かない今夜はここまで。

続く。

「マリッジブルーは止まらない!!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く