【カクコン2020】レビューまとめ

詩一

029作目 もう限界ですぅー⋯⋯って女神様から退職代行の依頼がきたんだが?/大宮 葉月

もう限界ですぅー⋯⋯って女神様から退職代行の依頼がきたんだが?
作者 大宮 葉月

退職代行ってこんなに胸が熱くなるの!?
★★★ Excellent!!! 詩一

退職代行の会社に女神が「辞めたい」と電話を掛けてくる。
まずこのぶっ飛んだ設定だけで物凄く面白い。

そして女神ソフィが話す神界の話は、まるで人間の世界にも似ていて。

現代社会に対する風刺も、昨今の異世界転生に対する風刺も効いていて、読んでいてうんうんと何度も頷きました。

私が『退職代行』の話を聞いたときの感想は「そんなの自分でやればいいじゃん」だったのですが、この作品に出てくるブラック企業(?)があまりに酷くて、「こりゃあ退職代行もいるわ」と考えが改まりました。
そうなるほどに、この物語はとてもリアルなんです。女神が「辞めたい」と言って来て、一般人が神を相手取って交渉するだなんて荒唐無稽にもほどがある発想と構成なのに、軸は退職代行会社のリアルを描いたいわゆる『お仕事もの』というやつなのです。
だからこそ、主人公:丸沢の発言や行動が胸を打つ。刺さる。神とのバトルに胸が熱くなる!
退職代行ってこんなに胸が熱くなる仕事だったんだ……と感動しました。

『異世界転生もの×お仕事もの』と言う異色の組み合わせ、どうぞご覧ください。

【作品URL】<a href="https://kakuyomu.jp/works/1177354054934893196">https://kakuyomu.jp/works/1177354054934893196</a>

コメント

コメントを書く

「エッセイ」の人気作品

書籍化作品