話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

雷切のアカツキ 〜『何でも屋 オルヴェルグ』の日常〜
ファンタジー

連載中:3話

更新日:

雷切のアカツキ 〜『何でも屋 オルヴェルグ』の日常〜

  • あらすじ

      ──『何でも屋 オルヴェルグ』
      それは『多種族混合超巨大国家 ヘヴァーナ』の片隅で営業している、小さな店の名前だ。
     
      店長の名は、ジン・アカツキ。
      最強と言われている『四天王』の一人であり、『人類族』とは思えない身体能力を有する青年だ。
     
      従業員の名は、ミリア・オルヴェルグ。
      『四天王』に次ぐ実力を持つ『六魔帝』の一人であり、『森精族』の変異個体である『黒森精族』の少女だ。
     
      『四天王』と『六魔帝』。
      尋常ならざる実力を有する二人が営業する『何でも屋』には、今日も珍妙な依頼が舞い込んでくる──

「雷切のアカツキ 〜『何でも屋 オルヴェルグ』の日常〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品