交番を見張る男

住原かなえ

第三の記録02

2月7日 大田原満子(31歳 女性 会社員)
用件 紛失
概要 イヤリングを紛失。時間帯はおおよそ午前中。昼食時に気づいたとのこと。午前中は近くのスーパーに出掛けていた。円型でオーソドックスなタイプ。色は金色。家の中は勿論、スーパーを一通り探したが、見当たらず、行き帰りの道にも無かった。不注意による紛失だと思われる。本人も、付け方が甘かったという点については、否定しきれない様子。署内に該当する物品は届いておらず。遺失届を受理。
補足 入室した際に、交番前に立っているのは誰かと聞かれたが、そのような男は、特に見当たらなかった。

2月9日 井上将人(23歳 男性 会社員)
用件 盗難
概要 自転車を盗難される被害。時間帯は昨日。昨日は所用で家に帰宅せず。早朝家に戻ったところ、自転車が無くなっているのを発見。自転車は黒で、変則付きとのこと。チェーンをかけ忘れたかもしれないという。相手についての心当たりは無いが、最近はこの手の窃盗が多い為、同一犯かと思われる。署内に該当する物品は届いておらず。被害届を受理。
補足 井上は、話している際に何度も背後を確認する素振りを見せていた。理由は不明。

2月15日 沢井元雄(53歳 男性 会社員)
用件 紛失或いは盗難
概要 財布を紛失。時間帯は午後。昼食の為に支払いをしたので、昼までは間違いがないという。帰宅後、発覚。財布には二万円程度の現金、免許証、ポイントカード類が入っていた。財布は黒で、革製。特に心当たりは無いそうだが、財布ということもあるので、盗難の線も十分に考えられる。署内に該当する物品は届いておらず。被害届を受理。
補足 帰り際に、あの目つきの悪い男はここの方ですかと質問を受けた。そのような男は、特に見当たらなかった。

2月18日 山田恭子(58歳 女性 パートとして勤務)
用件 不審人物
概要 交番の近辺に不審者を目撃。時間帯は午後2時頃。近くに交番があった為、連絡をしに来たとの事。道を通り過ぎた際に、全身黒い恰好をした男が、刃物のような物を所持しているのを目撃。一瞬の出来事であった故、情報は不確かな部分もあるかもしれないという。本庁へ周知。
補足 帰り際、あの男が近くにいるかもしれないと騒ぎ始め、30分程出ようとしなかった。警戒心が強いのだろうか。男は近辺には確認されず。

2月20日 北川清(42歳 男性 警備会社会社員)
用件 拾得物
概要 財布を拾得。交番近辺の自販機の下に落ちていたとの事。拾得したのは午後6時頃。会社の帰り、立ち寄った自販機にて発見。色は茶色。革製。中には三万二千の紙幣と、560円の硬貨。定期券なども。15日に受理した財布の被害届とは一致せず。交番にて保管。
補足 自販機で財布を拾得した際に、背後に奇妙な視線を感じたという。事によると、その気配が、所有者或いは盗難を働こうとしていたのかも知れないが、あくまでも気配であり、推測の域を超えない。

2月24日 浅間三郎(54歳 男性 会社員)
用件 放置自転車
概要 交番付近にて放置自転車を目撃。時間は午後7時半頃。現場にて事実を確認。白色の比較的小型な自転車。近所の放置自転車保管所に連絡を入れ、撤去。チェーンがかけられており、悪意のある悪質な行為との事。暫くしても、所有者は現れず。罰金を恐れたと推測される。
補足 放置自転車保管所は現場から近くにあったが、この男性は交番に連絡をした模様。理由については、保管所に向かおうとした際に何か妙な気配がした為、怖くなり交番に連絡を入れたとの事。


2月27日 小島久美子(72歳 女性 無職)
用件 架空請求
概要 電話での架空請求の被害。娘を伴って来訪。買っていない高額な辞書の請求。当初、混乱し自らの物覚えが悪いことから、払いそうになったが、娘に相談したところ引き留められ、相談をしに来たという。電話の記録を録音しており、テープを受理。音声の内容からも詐欺である事は間違いないと判断。被害届を受理し、音声テープは本庁へと送付。
補足 殆どの内容については娘による証言。久美子本人は、ここを訪れてから、どうも顔色が悪かった。案じて本人に聞いてみるも、返答は無し。娘にも聞いてみたが、理由は不明。ただ、しきりに背後を気にしていた。

2月28日
怪しげな男が交番の前で立ち尽くしている。
事情を伺う事にした。










「交番を見張る男」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く