話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

ポエムです

める(元フリー作詞)

第8話

孤独と戦ってた気がする

誰にも頼らず独りでいいと

迷惑かけたくないから

でも必ず近くにいて

気付かないで傷付けてた

だから胸に誓った

無理しないで背伸びしないで

頼るって

でも頼った分恩返ししたい

これが人なんだと思う

雨が降ってもいつか晴れるから

何時までもクヨクヨしないで

ほら…空見て

虹が君の笑顔を見たいって

でも最初に僕に見せてよ

1番好きだから

1番そばにいてほしいから

君の笑顔が大好きだから

同じ歩幅で同じ目線でね

君と歩いていきたい

何億何千万人の中で

君に出逢えたキセキ

抱きしめて

どれだけ頑張っても

報われない時ある

イラつくしムカムカする

でも数が少なくても

報われた瞬間もある

その1つ1つを大事にしたい

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く