気持ちしずく。。。

junusamaru

こころの海をささ船で漕ぎ出す。。。


こころが不安定に揺れてる。。。 

弱い自分 

小さい自分 

情けない自分

乗せて

大海に出ようとして

波に揉まれ翻弄される 

小さなささ船のよう。。。 

細く頼りなく

どこへ行くのか。。。

どこまで行くのか。。。 

わからないまま 

こころ流されて行く。。。 

それでも生きて行かなきゃ

自分ひとりの命じゃないから。。。

こころの海を波に揉まれながら 

こころの海をささ船で漕ぎ出す。。。

「気持ちしずく。。。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く