気持ちしずく。。。

junusamaru

こころの瞳を曇らせないで。。。


すべては自分のこころ次第

満点の星空のように

掴もうと思えば掴める幸せが

近くにこんなに沢山あるのに

なんで憂鬱な瞳になるの

どうかこころの瞳を曇らせないで

幸せは自分のこころで掴むもの

いつまでもいろんなこと

にこころ揺れなくていい

自分のこころは誰のものでもなく

自分で変えていけるから

いつからでも。。。

どんな時でも。。。

なんどでも。。。

自分のこころを信じて。。。

「気持ちしずく。。。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く