気持ちしずく。。。

junusamaru

みんな一生懸命に生きているのだから。。。


もしも自分が

誰かのこころを

傷つけてしまったのではないかと感じると

いつまでも忘れられない胸の奥の痛みを知る。。。

そのたび同じこころの痛み

人には味合わせたくないと痛感する。。。

そんな弱い人間の心を抱いて

それでも人の中で歩いて行きたいと思う。。。

いろんなひとの立場があって

まったくひとを傷つけないでいられることは

難しいかも知れないけど

人の気持ちを知ることがとっても大事だから。。。

生きている命には感情がある

それは厄介なことでもあるけれど。。。

こころがわかり合える大切なこと

喜怒哀楽の感情は

どれも無駄でななく

どれが善くて

どれが悪いかではなく

こころや感情を

大切に生かしていきたい。。。

自然に流れるように生きたい。。。

人のこころも

自分のこころも

大切にいたわってあげたい。。。 

こころもからだも

生きている命なのだから。。。 

いつも頑張ったり

我慢したりしなくてもいいよ。。。

自分ひとりの時は

自分をゆっくり解き放して。。。

ダメな時があったって

なにも出来ない日があったって

いろんな気持ちがあっていい

みんな一生懸命に生きているのだから。。。 

「気持ちしずく。。。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く