気持ちしずく。。。

junusamaru

一生をかけて愛することを学んで行く。。。


いままで死ぬことが

いつも身近にあった

そのほとりにいたこともあった

生きることは大変だ

それは生やさしいものじゃない

だけど生きる意味はある

人を触れ合って

自分では足りないところ

助け合って生きて行く

自分だけでない世界だ

人生は生きて死ぬだけの

自分だけの世界ではなく

こころの触れ合いがある

そこで大切なこころの宝物をたくさん得て

自然に帰って行く

一生をかけてもいいほど

愛する気持ちは

素晴らしいく

そのために

涙を流せるこころがあれば

どんなことも

こころ再生して生きて行ける

人のこころは

一生をかけて

愛することを学んで行く。。。

こんなわたしだけど

あながに逢えて

とっても幸せです。。。

出逢ってくれて

こころからありがとう。。。

「気持ちしずく。。。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く