気持ちしずく。。。

junusamaru

こころの檻から出て。。。


今できる小さなことからでいいょ。。。

できることをひとつずつやればいいょ。。。

できる時も

できない時も

いろんな時があっていいょ。。。

可能性の輪を狭めないでね。。。

できない時は少しハードルを下げればいいょ。。。

誰も君を責めたり

裁いたりしないから。。。

自分で作った小さなこころの檻から

もう自由になってもいいんだょ。。。

自由に生きていいんだょ。。。

「気持ちしずく。。。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く