気持ちしずく。。。

junusamaru

壊れやすいガラスの城。。。


以前のわたしは完璧主義で

自分が立てた計画通りに行かなかったり

なにかしら結果が得られないと

自分を責めて追い詰めて

落ち込んだりしていた

でももともと自然なものに完璧なものはない

どこかゆるい遊びの部分があるから

ゆるやかに回って行く

完璧なものは

どこか壊れやすい

ガラスの城のようだ。。。

天気が自然に巡って行くように

人間も自然に巡っていけばいい。。。

また変われるように

無理に変えようとしなくていい。。。

無理にどうにかしなくてもいい。。。

なにもしない日があったもいい。。。

計画どおりにいかなくても

落ち込まなくていい。。。

こころは流れる雲のように

自然にゆるやかに。。。

ありのままの自分を

受け止めることから始めて生きたい。。。

「気持ちしずく。。。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く