陽炎と鬼ごっこ

Satoshi

シーソーゲーム

天秤は明らかに壊れている。
上に行ったきり落ちてこない。
今か今かと待ち焦がれる陽炎を。
引き攣った顔で上から物見遊山。

「陽炎と鬼ごっこ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く