話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

アサシン

和泉太己

第十八話 彼女の居場所


そんな元彼女の名は、ゆりこだ。
まずはゆりこの居場所を見つけなければいけない。
真司は新たな情報屋を雇い場所を絞り込んでいく。
すると情報屋が思わぬことを言い出した。
「そういえば近日中にどこかの廃工場でドラッグパーティーをやるって聞いたことが、、、」
その瞬間真司は情報屋に詰め寄り「今なんて言った」と聞き返した。
情報屋はもう一度同じことを言う。
そして真司は近くの廃工場の場所を片っ端から調べ始めた。
情報屋も意図がわかったらしく位置の特定を急ぐ。
警察の捜査が一回も及んでいない場所。
そしてついに見つけた。
旧8番倉庫、ここは一度も警察が来ていない。
つまりここで開かれる可能性が高いということだ。
すると真司は情報屋に金を払い出て行ってもらうことにした。
酷い対応かもしれないが情報屋はどんな組織に雇われてもどんな状況でも情報を話すためあまり信用しすぎてもいけない。
最終決戦に向けて武器をしっかりと確認する。
今は亡き武器屋のおじさんの杖型特殊銃を持ち来たる決戦に備えることにした。

そして当日、警備が最も薄い深夜に行動を開始することにした。
さあラストバトルのスタートだ。

「現代アクション」の人気作品

コメント

コメントを書く