話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

学園の男子が、俺以外全員男の娘だった件!

木片トカゲ

#1-16


「・・・まぁそれならいいでしょう。
 速やかに別室へ移ってください!」
丹下は尚もゴミを見るような目で一樹を睨む。
「じゃあ・・あの僕も一緒に行きます!」
不意に和馬が立ち上がる。
「一樹君は確かに僕らとは違うけど、
 でも彼だって被害者だよ。知らないままで
 入学していきなりあんなことを言われて・・。
 それに一樹君は決して悪い人じゃないよ。
 話してみればわかるよ!」
和馬は震えながらも力強くみんなに訴えた。

「学園の男子が、俺以外全員男の娘だった件!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く