話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

学園の男子が、俺以外全員男の娘だった件!

木片トカゲ

#1-13


「おーい、早よ席付けー!
 ホームルームはじめんぞー。」
一樹が固まっていると後ろから、あっけらかんとした
声が聞こえた。
「何入口で固まっとんねん!早よ入りなさい。」
「あっはい!」
一樹はアタフタしながら席に着く。
「えへへ、僕らお隣どうしだね。」
横を見ると和馬が照れ臭そうに顔を赤らめ、笑っていた。
一樹はこの凄まじく可愛い笑顔を『和馬スマイル』と
名付けた。

「学園の男子が、俺以外全員男の娘だった件!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く