話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

学園の男子が、俺以外全員男の娘だった件!

木片トカゲ

#1-9


「とは言え、クラスに行くのもなんか気乗りしないなぁ〜。」
一樹が階段で座り込んでいると、
後ろから声をかけられた。
「青鷺くんだよね?さっきは大変だったね。」
「あぁ〜えっと君は?」
一樹に優しく話しかけてきたのは、おかっぱの小柄な生徒だった。
「僕は沖野 和馬おきの かずま、よろしくね。
 まさか、男の娘以外が入学してるなんて思いもしなかったよ。
 多分、学園長さん的にはサプライズだったんじゃないかな?」
一樹は隣に座っている和馬の顔や体を横目で見る。
(どっからどう見ても女子じゃん!こんな可愛いおかっぱ男子が
 三次元にいてたまるかよ!)
「さすがにサプライズすぎるよ・・・。」

「学園の男子が、俺以外全員男の娘だった件!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く