不思議人物アパート

ササ

#3 訪問者

 ーーーー、一体何者なんだ神木恬。
*    *    *

  〜不思議アパート2日目〜
「......い!.........おい!神木!!!」
うぅ、僕の身体が重い。なんか乗ってる。
ふと目を開けるとそこには、カイさんが目の前にいた・・・はい?....。
「えっと、なぜカイさんがここに?」
また部屋間違えたかと思った。
「ん〜そうだな、カイは今ボルに頼まれてなお前起こしに行ってこいって言うことよ。」

「はぁそうだったんですね、てっきり部屋の物漁りに来たのかと思いました。(笑)」
「神木は俺の事そんな人間だとぉ思ってたのかぁ!?」
「イヤベツニソウユウコトジャナイデスケド」

.....お前嘘つけないタイプだな。...わかりやすい。「まぁとりあえずボルの部屋にきてくれ。2人が待っている。カイはもう行く」



行ってしまった。っていうかボルさんの家どこだろ???聞いとけば良かった。
あっそうだそういえば前管理人さんに貰った。地図があったっと。
.....え???


ーーーーーーーーーーーーーーー 
  1階             
ボル、ゲン               
                 
2階                                                  
タケ、テン            
                                                        
3階                                 
カイ、ホウ                                     
                                                        
ーーーーーーーーーーーーーーー
なんだこの雑な説明は!!!
地図とは......なんぞや。
まぁいっか、居場所だいたい分かれば、
行けるっしょ!!

*    *    *
ボル)アイツまだ来ないな。
タケ)迷ってたり〜。HAHAHA!!!
カイ)タケの笑い方怖いよ。
タケ)酷くなーい。僕〜
         カイに笑い方否定されるの納得いか         
         ない。
〜カイの笑い方〜
ブフフフ。へへっへへへっ

こちらの方が怖いかと。


*    *    *
ガチャ
ーーーーー、ん?どっちかな?僕見てくる♪
やっと来たな〜またせやがって、

「おう!お前が先だったか待ってたぞ。
ゲン!」
「呼ばれて飛んできたんケド、新入りさんが来ルノ〜?」
「そうだよ。ボルの部屋集合って行ったんだけどね。来ない.....。」

あっそうそう、ボルちょっといいカナー
大事な話♪





その頃のテン....
あれ?エレベーター動かない。
壊れたのか?これ?
とりあえず助けてくれぇぇぇぇぇぇぇぇ!


↑の声が聞こえたらしく、
タケー、HAHAHA!!!


なんと奇妙な笑い方(笑)









次回         #4    「密室のからの救世主」

「不思議人物アパート」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「コメディー」の人気作品

コメント

コメントを書く